オン ザ ソファ

一人きりで暮らしているから、どうでもいいことを聞いてほしい

1/ヤオヨロズ

 右手で出来ることは、左手で出来る♪

 左手で出来ることは、右手でも出来る♪

 

 これは、むかし出会った神様が歌って聞かせてくれた歌の一部である。

 

 一応断っておくが、別に街コンで変な宗教勧誘に引っかかったわけではなく、孤独のあまり頭がおかしくなったわけでもない。だから、「どうしたー?^^;」みたいなラインは送ってこなくていい。

 

 一昨年の11月半ばだったか、当時住んでいた学生寮で遅めの昼食を食べていたら、どこからかシャンシャンシャンシャンと鈴の音が聞こえてきた。クリスマスには少し早いが、トナカイのコスプレをしているやつでもいるのか?と思っていたら(そういう人がいても、そこまでおかしくはない寮だった)、食堂の入り口から姿を現したのは、月代(さかやき、江戸以前の男が前頭部を剃っているアレ)を剃って和服を着て、アコースティックのギターを背負った中年の男性だった。

 背中まで伸びた長い髪を無造作にくくり、『撮影可』『流し』『國武神』と白文字で書かれた着物をルーズに着こなす彼はそれだけでかなり近寄りがたいオーラを放っていたが、そのうえよく見ると靴はおろか草履やゲタすら履いていない裸足だったし、さらに両足首にたくさんの鈴がついた紐を巻いていた。道理でうるさいわけである。彼が少し歩くだけで、トナカイ8頭分くらいの騒音が周囲に響いていた。

 その奇妙な男性と一緒にいるのが知り合いの学生だったため、恐怖心や警戒心は抱かなかったが、そのときは研究室に戻らなければならない予定があったので、特に話しかけることもなくその場を後にした。ただ、ちょうど私が食堂を出るタイミングで彼が歌い出した歌が、妙に耳に残った。

 「右手で出来ることは、左手で出来る♪ 左手で出来ることは、右手でもできる♪」

 

 彼と話す機会があったのは、その日の夜だった。

 夕飯を食べてシャワーを浴び、談話室でゴロゴロしたあと部屋に戻ろうとしたとき、玄関ロビーから友人の声が聞こえてきたのでちょっと覗いてみると、昼間に見たあの男性が、寮生の何人かと談笑しているところだった。

 友人の一人が、彼を指差して言った。

 「この人、神様なんだって!」

 聞けば、彼は博多で生まれて倉敷で育ち、42歳までは普通の人間として生活していたのだが、2012年の3月9日にサードアイが開眼して流しのうた歌いとなり、世界各地を転々としたのち2017年の4月7日には神が乗り移って、自身がブッダの生まれ変わりであることを自覚するに至ったのだという。もう世界観がめちゃくちゃであるが、彼が言うには、そういうことらしかった。

 「神が降りてきたら何をするかって、左右両利きでしょ!」

 そう言って彼は、昼にも聞いたあの歌を揚々と歌い始めた。神が降りてきたから左右両利きになったのか、それとも俗人だった頃からそうだったのかは知らないが、彼は左右両方の手を器用に使うことができるのだそうで、歌っている途中で弾いているギターをパッと持ち替え、左で弾いたり右手で弾いたりというパフォーマンスを見せてくれた。正しく、「右手で出来ることは、左手で出来る♪ 左手で出来ることは、右手でもできる♪」ということである。でもその印象が強すぎたせいか、「良い歌だなぁ」と思って聞いていたはずなのに、歌詞もメロディも、歌い出しのこの部分しか覚えていない。

 

 彼から聞いた話についてもっと詳しく話すのも良いのだが、正直まとめきれそうにないので、もう終わりにしよう。

 寮生が出したウイスキーやポテチをかっ喰らい、面倒な質問が飛んできたら浦島太郎(桐谷健太)の『海の声』を歌って誤魔化す彼は“神聖さ”とはほど遠い存在のように見えたが、『神』判定基準がユルいことに定評のある我が国であるから、あんな神様がいてもそんなに違和感はないような気がする。今頃はどこで何をしているだろうか。

 

 

 

 ~今週の作り置きご飯 中華編~

 f:id:modykkn005:20190121104231j:plain

 左上から①プチトマト入り卵スープ、②豚と白菜の中華炒め、③ブロッコリーと鶏肉の中華炒め、④簡単酢豚(←上段 下段→)⑤キャベツのピリ辛、⑥春雨サラダ、⑦タケノコのピリ辛、⑧こんにゃくのピリ辛

 

 とりあえず辛くしとけば中華っぽいだろ、という浅薄な考えが透けて見える献立である。

 今週の料理で再確認できたことは、やはりキクラゲはおいしいということだ。キクラゲがたくさん食べたかったから、今週は中華に決めたといっても過言ではない。調子に乗って徳用きくらげパックみたいなのを買ってしまい、まだたくさん残っているので、もしかすると来週も中華風献立になるかもしれない。

 あと最後に、①の卵スープは既存のレシピにひと工夫してプチトマトを丸ごとコロコロ入れてみたのだが、これはやらない方がいい。

 

↓前の記事

www.pandaonthsofa.com

 ↓次の記事

www.pandaonthsofa.com

 

 

味覇(ウェイパー) 缶 250g

味覇(ウェイパー) 缶 250g

 

  

味覇(ウェイパー) 缶 500g

味覇(ウェイパー) 缶 500g

 

  

味覇(ウェイパー) 缶 1kg

味覇(ウェイパー) 缶 1kg

 

 

廣記商行 プレミアム味覇(ウェイパァー) 缶 250g

廣記商行 プレミアム味覇(ウェイパァー) 缶 250g