オン ザ ソファ

一人きりで暮らしているから、どうでもいいことを聞いてほしい

愛の深さの測り方

(noteの #ファーストデートの思い出 というお題ハッシュタグに寄稿した記事です。) はじめに、これから語るのは “ファーストデートの思い出” などというレモン色のテーマには全くそぐわない内容であることを宣言しておこう。甘酸っぱさなどどこにもなく、…

副業のすゝめ

エロ、金、マウンティング、AAA、自己防衛、そしてグルメというのが、ここ数週間における当ブログの話題の流れである。世間の流行と人の欲をしっかりと踏襲した、完璧なラインナップだ。センスしかない。品位や知性は置いてきた。センスしか、ない。 今回は…

風聞のグルメ ~第1話 東北大学病院の横の中華料理屋~

1年後に仙台を離れ転勤することが決まった私は、それまでに仙台、ひいては東北地方のアミューズメントをしゃぶり尽くす決心をした。手始めに他人の会話から盗み聞いた情報を頼りに仙台の『うまい店』を巡るという計画を立て、第一弾を先日決行し、その体験を…

モテる護身術

まさか前回のAV談義からもう2週間が経っているだなんて、まったく信じられない。まだ5日くらいだと本気で思っていた。光陰矢の如しとはまさにこのことである。まぁつまるところ、この2週間はそう感じるほど一生懸命に、エロ小説を書いていたということだ。…

湧き上がれ春爛漫

話は引き続き『飯田仲流 エロ小説の書き方』である。 前回妙にもったいぶった終わり方をしてしまったが、よくよく考えてみると、もう語るべき事はそれほど残っていないかもしれない。 とりあえずエロ小説を書くモチベーションに関しては前の記事で話したとお…

跳ねてスプリング

春が来ている、ような気がする。 季節の変わり目をいち早く察知するのは、目ではなく、肌でもなく、鼻であると私は思う。花などどこにも見当たらなくとも、道行く人がまだマフラーを巻いていようとも、玄関を開けてひとつ息を吸い込んだその瞬間、春の気配を…

仰げば尊し

大学時代の恩師に、「一人遊びの上手な女になりなさい」と言われたことがある。 「大人になったら、友達とは仕事や子育てで全然遊べなくなるから、ちゃんと息抜きできるよう、一人でもできる趣味を持ちなさい。仕事ができる人は、息抜きも上手いんです」 ───…